kotoriの育児

1981年生まれ。ワーママ。@岡山(8歳男)(5歳男)(1歳女)を育てながら、ママの役に立つ情報発信を目指しています。

赤ちゃんのごっつん防止やわらかリュック  ほんとに役に立つの? (口コミ)

 

10か月の娘がつかまりだちをするようになりました。

成長はとてもうれしいのですが、まだ上手にお座りに戻れず、床に後頭部を強打

「ごっつん!うえーーん」が日に4.5回あります。

痛くてかわいそうだし、泣かれると手もふさがるし困った。


そんなお座りやつかまり立ちをし始めた月齢の赤ちゃんにピッタリのアイテムがこちら

 

 

赤ちゃんのごっつん防止やわらかリュック はこんな商品

 

ごっつん防止やわらかリュック




赤ちゃんに背負わせて使います。
 
 背負うことで後頭部にクッションが当たるので、うっかり転倒しても床にごっん!となるのを防いでくれるという商品です。
 
 

この見た目がまずかわいい。

「役に立たなくても、これをしょった娘を眺められるなら買う価値あり」と思いました。

天使の羽のほかにも、ミツバチやてんとうむしなど、たくさんの種類があります。

どれもかわいくて迷いました。


そして、購入から1週間。

「ゴチン!うえーーん」が、1日当たり5回ほどはあったものが01回に激減しました。

 

子どもに泣かれると、私も「見てなくてごめん」って落ち込むし、

ストレスなんですよね。

それが減ってとても助かっています。

購入してよかったです。
  

商品詳細

こちら、おもて面です。
私はピンクの天使の羽を購入しました

f:id:kotorinokosodate:20180908160326j:plain


 
裏面はこんな感じ。無地の生地です

f:id:kotorinokosodate:20180908160342j:plain

裏表を間違えないためにあえて変えているのかな?親切ですね。

背負うためのゴム紐の太さも、ちょうど良い太さです。

赤ちゃんは肩幅も狭いのでずれやすく、前で紐でくくったり色々模索中です。
 
アジャスターがついています


ちゃんと洗濯機で洗えます

きっと短期間でお役目を終えて、誰かにもらわれていくと思うので、洗濯できるのはうれしいです。

メリットとデメリット

赤ちゃんのごっつん防止やわらかリュック のメリット

  • 転んで泣くことが本当に少なくなった
  • つけていて可愛いのでつけることが手間に感じない
  • 子どもが嫌がらないでつけてくれる
  • 軽いので安心
  • かさばらない
  • 値段が安い

 

クッションの中綿がしっかり詰まっていて、

かなりの勢いで転んでも頭は守られていました

f:id:kotorinokosodate:20180908160402j:plain

余談ですが、ハイチェアに座らせたときも、

のけぞって背もたれに頭をぶつけることから守られていました。


ごっつん防止やわらかリュック のデメリット

  • つけていない時にごっちんするととても悪いことをした気分になる
  • 転ばなくなると不要なので、おそらく使う時期が短い
  • 前や横に転んだ際には守られない
  • 抱っこ紐で抱くときや、チャイルドシートに乗せるときは外す必要がある
  • おむつ替えやねかしつけの時も外す必要がある
  • 背負うのをイヤがる子もいると思う



 
 横や前によく倒れるにはヘルメットがいいと思います。

 伝い歩きをする頃には転ぶときに体をひねって、結局側頭部を打っていたので、

 ヘルメットにしたらよかったなと思いました。

 

 
また、私は布製のものを買いましたが、メッシュ素材のものも涼しそうです
 

まとめ

どうしても転んでしまう時期の子にぴったりの

赤ちゃんのごっつん防止やわらかリュック。

優しい思いやりと工夫に満ちた商品だと思いました。

このリュックをつけるようになって、

穏やかに一人遊びをしていている時間が増えました

泣き声で何かを中断されることが減ってとても快適です。


 
そして全国のお父さん、奥様が「最近目すとすぐ転ぶ」と困ったときには、是非プレゼントしてあげてください。