kotoriの育児

1981年生まれ。ワーママ。@岡山(8歳男)(5歳男)(1歳女)を育てながら、ママの役に立つ情報発信を目指しています。

セブ親子留学 ブログ 帰国 マクタン空港 ATM クレジットカード

 

留学を終えてあとは帰国のみ。

となったときに色々心配に思ったことがあったので、空港について知っていたら安心かなと思うことをまとめます。

 

マクタン・セブ国際空港

201871 にオープンしたばかり。ピッカピカでした。
そしてまだまだ建設途中のところがたくさんでした。

 

完成してなくてもどんどん使うのがフィリピン流。

 

空港での手続きなど

空港までタクシーやホテルの車で行けば、

新ターミナル2の出国エリアの入口で直接降りることができます。

 

空港の入り口

マクタン空港 

 

これ見て、ああ、右ねと進みます。

 

 

f:id:kotorinokosodate:20180908152551j:plain

空港の入り口ドア前でチケットのチェックがあります。

セキュリテーガードさんが赤ちゃんに声をかけてくれました。

赤ちゃんにみんな優しい国でした。



 

ターミナルに入り、フィリピン航空のカウンターを探します。

Bカウンターでした。

日本人がたくさんいたのですぐわかりました。



月曜帰国にしたけれど満席。

チェックインには30分ほどかかりました。



手荷物検査場の前をいったん通り過ぎてすぐ横のカウンターで空港使用料(ターミナルフィー)を払います。

f:id:kotorinokosodate:20180908152559j:plain



赤子は無料 

私「だずしーにーど850ぺそ?」

彼「ノー。ボーディングオンリー」

 

???

 

多分飛行の席をとっていない人は無料なのかな?

 

850×3=2550ペソ クレジットカード不可。

ペソ払いオンリーです。

事前に用意しておいてチケットやパスポートと一緒に持っておくとスムーズです。

 

このカウンターの先にトイレ

f:id:kotorinokosodate:20180908152608j:plain




その先にATMがありました。良かった!

f:id:kotorinokosodate:20180908152615j:plain

手持ちが130ペソになってしまっていたので1000ペソ下ろしました。

 

でもこのATM、両サイド2個は故障中でした。

 

空港使用料を支払い、払ったしるしの紙をチケットにとめてもらい、

f:id:kotorinokosodate:20180908152623j:plain

税関での出国手続き。

約10分。



そのあとは、手荷物検査所へ。

靴を脱いで箱に入れて、ゲートを通るように言われました。

(写真はNGのためなしですみません。)

 

すぐでした。





手荷物検査を無事終えると、免税店をやお土産屋さんやカフェのあるエリアにでます

f:id:kotorinokosodate:20180908152641j:plain


ドリーっぽいキーホルダーがあって、欲しがられたのですが、お値段12ドル!!

 

f:id:kotorinokosodate:20180908152648j:plain




ドライマンゴーやバナナチップスなど700円くらいしてました。
ポテチも500円

ここでまとめて買って帰るとかもったいなさすぎ。

クレジットカード使えるって言っても買えない。

 

機内で持たせるようにペットボトルの水とジュースだけ買いました3本で約500円。

f:id:kotorinokosodate:20180908152655j:plain




お土産エリアの先にカフェ、「Coffee Beans」と

ハンバーガーショップBURGER KING がありました。

f:id:kotorinokosodate:20180908152712j:plain

ここは現金オンリー。

Coffee Beans」で朝食。

カフェラテL1杯とケーキ2個で約1500円。

すべてが高い。

飛行機見ながらのんびり、する時間はもうない・・。

急いで吸い込みました。

 

2時間前にきたのになあ。

ここで使いきれなかったペソTipBoxに入れました。すっきり。



 

ハンバーガーショップBURGER KING」の手前にトイレがあります

おむつ交換室兼授乳室が向かいに。

f:id:kotorinokosodate:20180908152722j:plain

f:id:kotorinokosodate:20180908152731j:plain

おしゃれ。

でも誰かおむつ替えたい人いるかもと思うと授乳は落ち着いてしにくいと感じました。

 

どうせ親もトイレ済ませたいし、トイレの中におむつ替える台置いてほしい。



搭乗前にトイレは済ませて急いでゲートに向かいました。

関空のようにシャトルに乗るほどの広さではないので、飛行機に乗る前に疲れることもなくてよかったです。


機内での過ごし方

飛行機が出るとすぐにベビーフードとキッズミールをもってきてもらえました。

続いて大人の食事も配膳されたので、9時の便なら慌ててATMでお金下ろしてまでして朝食食べなくても大丈夫だったかなと思いました。

おいしかったけど忙しかった。

 

機内では授乳ケープはかけっぱなしで、0歳が泣いたら授乳で対応しました。

5歳と8歳は充電が切れるまでゲーム

充電が切れたのち退屈して座席のテーブルなどで遊んだりしだして困ったので、事前に動画をスマホに移すなど退屈対策をしておけばよかったと反省しました。

周りを見渡すと絵をかいたり字を書いたりナンプレみたいなパズルしておとなしく過ごしている子も多くいました。

 

一緒にデジカメを見ながらしゃべったり、おやつを食べていてもらったり、下の景色を見てあーだこーだしゃべって何とかもたせました。

 

1435関空到着

手続きをして、荷物を受け取り、スーツケースの中に不要なものと必要なものの入れ替えをし、出口へ



2Fファミリーマートが荷物発送を受付けていなくて、

すぐ近くの郵便局「泉佐野分室」からスーツケースを発送しました。

15時ごろ発送して、翌日10時過ぎに届きました

1680円でした。



その後はるかと新幹線と乗り、スーパー銭湯17日ぶりの湯舟につかり、

久しぶりの豆腐ときつねうどんをジーンとしながら食べて19時半ころ帰宅しました。

 

あぁ、色々気楽―日本

 

無事に帰ってこられてよかったです。