kotoriの育児

1981年生まれ。ワーママ。@岡山(8歳男)(5歳男)(1歳女)を育てながら、ママの役に立つ情報発信を目指しています。

親バカの私が子ども3人とセブ島に親子留学した結果・・・。(Rホテル編)


20188月 8歳、5歳、0歳とともにセブ島のユニバースイングリッシュスクールで2週間親子留学しました。


滞在先は「Rホテルキャピタル」

 

Home | Cebu R Hotel Capitol

 

学校から徒歩約15

タクシーで5分ほど

 

近くにセブンイレブンもマッサージスパチェーン『NUAT THAI(ヌアッタイ)』 があり便利でした。



部屋からの写真

f:id:kotorinokosodate:20180908163205j:plain

ホテル周辺は「特に危険な地域はない」とのことでしたが、暗くなってからは歩き回らないようにしました。

 

大きな道が近いのでクラクションやサイレンはよく聞こえました。

一度地域のお祭りなのか、明け方4時に鼓笛隊のパレードが聞こえました
耳栓があったほうがいいと思います。

 

セキュリティーガードが常駐で、タクシーも大体5分以内に乗れました。

設備

今回のお部屋はダブルベッド1つとシングルベッド1つのお部屋でした

f:id:kotorinokosodate:20180908163214j:plain



机が壁際に1つと 丸テーブルが窓際に1

f:id:kotorinokosodate:20180908163222j:plain

 

f:id:kotorinokosodate:20180908163229j:plain

冷蔵庫の上はハンガーがかかる棒とその上に棚もありました

リュックサックを掛けるようにS字フックを持ってくるとよかった。

掃除が入るので学校へ行く前にゲーム機などはスーツケースにしまって出かけました。

掃除時間は定まっていないようでホテルに戻った後に来てくれることもありました

そういう時はタオルだけ変えてもらったりしました。

チップは特に渡しませんでした。

学校で確認しても、「特別にお世話になったとかでなければ無しで大丈夫とのことでした」

 

シャワールームもきれいで、シャンプーと石鹸がありましたカーテンが短くシャワー後はトイレまわりを軽くふく必要がありました

f:id:kotorinokosodate:20180908163238j:plain

f:id:kotorinokosodate:20180908163244j:plain




歯ブラシはありません

ドライヤーはフロントで頼んだら貸してもらえました。

初日に頼むといいと思います


サービス

空港で時間がなくて両替ができず、SIMカードを買えなかったのですが、Wi-Fiのパスワードはフロントで朝食券と一緒にもらえました。

動画も見られました。

 

1Fロビーではまた別のWi-Fiパスワードがあり、フロントスタッフにスマホ渡して入力してもらいました



洗濯サービスはフロントで出せて、レギュラーなら70ペソ/1kg 2日。

ラッシュなら140ペソ/kg 1日でした。

学校のそばのwash&Dryのほうが安いです

f:id:kotorinokosodate:20180908163251j:plain

ただ、フロントでいつまでにできるか聞いて出してもその通り返ってこないことがありました。



特にラッシュで出しても2日かかったことがあったので、何日分かまとめて出すのではなく、毎日レギュラーで出した方がよかったなと終ってから思いました。

水着を買い足すことになり、手洗いすればよかったとがっかりしました。


ポットはありませんがフロントでカップ麺のお湯を入れてもらっている人はいました


食事

朝食はメニューになくてもご飯とトーストが選べました。

卵も茹で卵やスクランブルや目玉焼きが選べました。



「ホットドック」こちらではフランクフルトをホットドックと呼ぶようです

f:id:kotorinokosodate:20180908164052j:plain



「ホットケーキ」巨大でした。シロップ・バターあり(これ、ないとこあります)

f:id:kotorinokosodate:20180908164109j:plain

 

「フレンチトースト」卵と牛乳を浸すのではなくシナモントーストっぽいやつです

f:id:kotorinokosodate:20180908164116j:plain



ガンジー」というおかゆ ショウガとニンニク入り。 

f:id:kotorinokosodate:20180908164124j:plain

赤ちゃんにいいかと思ったのですがあまり食べませんでした。



毎食バナナがついてきました。

日本のバナナより小さく甘みは少ないためか、これも子どもたち全く食べませんでした。

 

朝食の提供に15分ほどかかり、待つことが負担だったので(どの動画を見るとかですぐ喧嘩する)、朝起きたら電話でオーダーして、身支度をしてから降りるようにしました。


朝食も70ペソ足すとルームサービスしてくれたので、しんどい時は利用しました。

高級ホテルのバイキングを朝子ども3人分選んで食べるほうが疲れただろうと思うので、ほどほどの選択肢がちょうどよかったです。

 

夕食

f:id:kotorinokosodate:20180908164224j:plain

f:id:kotorinokosodate:20180908164232j:plain

 

 

外に食べに出る元気のない時に5回ほどルームサービスをしました。

 

プレート(1人前ごはんつき)とアラカルト(3人前ごはん別)がえらべます

 

チキンクリスピー プレート 200ペソ

f:id:kotorinokosodate:20180908164247j:plain

子どもに好評でした

 

チャプショイ アラカルト 320ペソ

f:id:kotorinokosodate:20180908164308j:plain

野菜ほしくなったので、ありがたかったです。

名前忘れました

f:id:kotorinokosodate:20180908164316j:plain

 

パンシット200ペソ コーンクリームスープ60ペソ

f:id:kotorinokosodate:20180908164327j:plain

 

チキンフリッター プレート 200ペソ

f:id:kotorinokosodate:20180908164335j:plain

 

 

夕食もライスをトーストに変更できました。

でもライスで持ってきたこともありました。

「違うから変えて」という勇気がなくそのままいただきました。

 

アイスやジュースも豊富で飽きなかったです。

 

支払い

洗濯代もルームサービス代もチェックアウト時一括クレジットで支払いました

電卓に4690と数字を出されただけで、明細などは出ませんでしたが、

それくらいは使ってるかなと思います。

 

洗濯が予定の日に返ってこないとか、パンで頼んだのにライスだ、とかは小さいことだと思うので、本当にいいホテルだったとおもいます。