kotoriの育児

1981年生まれ。ワーママ。@岡山(8歳男)(5歳男)(1歳女)を育てながら、ママの役に立つ情報発信を目指しています。

Y!mobile からLINEモバイルへ変更する方法を画像付きで解説します

 携帯会社増えましたね

格安SIMも増えて何が一番お得か悩む方も多いと思います

 

 

私は4年前に初めてauからY!mobileMNP転入しました

このときガラケーからスマホに変えました(遅!)

 

2年前にiPhone5sにして(古!)、毎月機種代を2800円払っていました

2000円の割引がありました)

803×24=19272 

19,272円でiPhone5sを買えたことはお得だったのかなと思います。

結果論ですが一度も壊れなかったので保険がもったいなかったです。

 

 

f:id:kotorinokosodate:20180919154147p:plain

 

3G3980円のプランですが機種代差額800円と通話料1000円程と保険代500

結局毎月の支払いは6000円~7000円程になっていました

 

 

今回ちょうど転出月だったのでもっと安くしたくて、

モバイルルーターですでに利用していた、LINEモバイルに変更しました

なので紹介キャンペーンの対象になりました。

 

招待した分LINEポイント1,000P貰える!招待キャンペーン開始 : LINE MOBILE 公式ブログ

 

毎月4000円くらいの節約になるはず

 

その時の手続きを紹介します

ちなみにこの手続きをしてもまだY!mobileでの電話もメールも使用可能です

SIMが届いて、LINEモバイル側の開始手続きをすると切り替わる仕組みなので、

「何日か電話が使えない?」という心配はご無用です

 

MNP予約番号をとる

携帯電話番号をそのまま使用したい場合、

まずY!mobile 側で「MNP予約番号」を取得する必要があります

( 事務手数料 3024円)

 

方法は簡単

契約時に決めた4桁の暗証番号をご用意の上

ワイモバイル カスタマーセンター 116

(自動音声応答サービス)

  • ワイモバイル携帯電話から:116(無料)

  • 一般電話から:0120-921-156(無料)

 

平日がおすすめです。

祝日は20分待ってもつながらなかったけれど

平日ならすぐつながって3分で終わりました

 自動音声で解除月の確認などもできます

 

自動音声になったら、2→2→♯→3→1→4→(4桁の暗証番号)

とおすとオペレーターにつないでもらえます

オペレーターさんが出てくれたら

話を聞いて、気になることがあれば質問をしておしまいです

電話を切って5分ほどでメールでMNP予約番号が届きました

メモの用意とか不要なのですね

 

 

 

このとき言われたことで一番重要なことは

MNP予約番号の有効期限は本日を含め15日である

ということ

 

LINEモバイルは有効期限が10日ないと申し込みができないので、MNP予約番号をとったら5日以内に手続きをお願いします

 

 

そして次こそLINEモバイルの手続きに、と言いたいのですが、

先にクレジットカード「本人確認書類」との用意をお願いします

運転免許証

運転経歴証明書

日本国パスポート+補助書類

在留カード+補助書類

特別永住者証明書

住民基本台帳カード

健康保険証+補助書類

後期高齢者医療被保険者証+補助書類

届出避難場所証明書

身体障害者手帳

特定疾患医療受給証+補助書類

特定疾患医療登録者証+補助書類

マイナンバーカード

補助書類

公共料金領収書

住民票

LINEモバイル公式HPより引用

 

私は運転免許証を使いました

 

変更がない場合は表面だけ、住所や名前の変更がある場合は両面、デジカメでフラッシュをOFFして写真を撮っておくかスキャナーで取り込んでおくと後でスムーズです

 

 

よしでは手続き行きましょう 

規約をたくさん読む必要があるのですが15分くらいで完了しました。

入力も簡単です

 

 

① 回線選択 

 Y!mobileからの方はソフトバンク回線

ラインモバイル LINEMOBILE のりかえ

 

 

②プラン選択

私はSNS中毒なのでコミュニケーションフリーにしました

子どもに持たせるならLINEフリーでいいかなとおもいます

参考までにLINEフリーで音声通話SIMのプランで月額1,200円です

 

f:id:kotorinokosodate:20180919154630p:plain

 

 

③サービスタイプを選択

電話を使うなら「音声通話SIM」です

友人同士のやり取りはほぼLINEですが、幼稚園、保育園、市役所、病院など電話が必要なことはまだあると思うので音声通話SIMにしました。

通話アプリ「いつでも電話」からの発信で10円/30秒になります。

 

f:id:kotorinokosodate:20180919154909p:plain

 

④申し込み区分

「他社からの乗り換え」を選び

f:id:kotorinokosodate:20180919155215p:plain

 

MNP 有効期限 携帯電話番号を入力します

f:id:kotorinokosodate:20180919155558p:plain

 

⑥申込内容選択

スマホも同時に購入するか、SIMだけ買うかを選びます

2年使っているけれどまだ壊れてもいないのでSIMだけ購入にしました

簡単選択 iPhoneを選ぶと自動で専用SIMが決まります

f:id:kotorinokosodate:20180919155707p:plain

 

⑦その他オプション選択

初月無料の「持込端末保障」だけつけました

初期費用3400円(内3000円は紹介キャンペーンで無料になります)

毎月の支払目安2190円 やっほい!

保険代ひいたら1690円

 

f:id:kotorinokosodate:20180919160735p:plain

 

 

⑧「次へ」をクリックして、個人情報を入力

「住所3」は戸建ての場合空欄でOKでした。

 

メールアドレスを入力

数々の規約をに目を通し

(「ケータイのメールアドレスがなくなります」とか、気づいていなくて「おお!」ということもあったので読んでおいたほうがいいです)

同意をしたら

「次へ進む(メール送信)」をクリックです

 

私はここでなぜか止まってしまい、何度か入力しなおして

「次へ進む(メール送信)」をクリックしたら進みました。

 

f:id:kotorinokosodate:20180920110957p:plain

 

 

 

 

 

 

f:id:kotorinokosodate:20180920111529p:plain

 

 

⑨メールで「本人確認書類アップロードURL」が送られてくるので、

 

そこから、本人確認書類をアップロード

f:id:kotorinokosodate:20180920111825p:plain

変更があれば裏面も

f:id:kotorinokosodate:20180920111813p:plain

 

 

クレジットカードを登録

f:id:kotorinokosodate:20180920111902p:plain

 

 

⑪ログインIDとパスワードを決定

 SIMカードが届いてから行う手続きで必要になるので

必ずメモを取ってください

 

以上です

 

 

f:id:kotorinokosodate:20180920111924p:plain

 

 

 

SIMフリースマホなんて、すごくITに強い人が使うものだと思っていたのですが、

意外と簡単に手続きができました

 

ショップで手続きをすると半日かかってぐったり疲れたりもするので、

家からできるこのスタイルとても楽です

 

毎月4000円の節約になるはず。

 

実際使ってみて気づいたことがあったらまたお知らせします。