kotoriの育児

1981年生まれ。ワーママ。@岡山(8歳男)(5歳男)(1歳女)を育てながら、ママの役に立つ情報発信を目指しています。

岡山ワイズ歯科(マイオブレースMyobrace)ってどう?1年通っての変化 感じたメリット デメリット

f:id:kotorinokosodate:20181115011925p:plain

子どもの歯並び気になる―

岡山ワイズ歯科のMyobrace(マイオブレース)矯正って実際のところどうなの?

というあなたに向けて書きます

 

www.okayamays.com

 

うちの長男は7歳(小1)の時から岡山ワイズ小児・矯正歯科でマウスピース矯正を行っています

 

岡山ワイズ歯科のMyobrace(マイオブレース)1年通っての変化

比較写真をいただきました

 

歯並びの変化

マイオブレース 岡山ワイズ歯科



正面からの写真をみると、

歯が抜けてしまっているので、あまりきれいに並んでないようにみえるのですが

 

下の歯は、前歯がしっかり前に出て、並びました

アーチのかたちがきれいになってしっかりかみ合っています。

 

顔の変化

f:id:kotorinokosodate:20181205233133j:plain

鼻が高くなり、口回りも前方に育ってきていることが確認できます

唇をしっかり閉じて鼻呼吸をすることで引き出せた変化だそうです

 

 

歯型の比較

f:id:kotorinokosodate:20181205233844j:plain

 

f:id:kotorinokosodate:20181205233940j:plain

口の中がしっかり広がっています

口腔が大きく広がることで、その上にある鼻腔も広がり、さらに奥にある気道も広がります

そして呼吸が効率よくできることにより、より健康になって行くとのことでした

 

立ち姿勢の変化

f:id:kotorinokosodate:20181205234559j:plain

姿勢がよくなりました

歩く姿も、以前は頭がおもそうにユラユラ揺れていたことがなくなりました

 

先生のお話によると、

「頭が揺れる子は、呼吸が浅いため無意識に頭を揺らして気道を広げている場合もある

きちんとゆっくり鼻呼吸をすることで、気道が太くなり、頭の揺れがおさまったこともありうる」

 

とのことでした

 

 

まだまだ道半ばですが、通ってよかったなと思っています

 

 

そもそもmyobraceActivites(マイオブレースアクティビテイ)って何?

 正しい鼻呼吸、舌の位置、飲み込み、唇と頬の練習を行うことで、顔面をしっかり成長させ、歯を抜かずきれいな歯並びを目指します

 

まだ日本全国でも取り扱っている病院は100件ほどしかなく岡山県では2か所のみです

 

 

 

良い姿勢と鼻呼吸をしっかり身につけないままワイヤーで並べたところで、すぐにガタガタになってしまうというのがここの考え方です

 

私自身この考え方に納得するものがありました。

なぜなら、私も20年前にワイヤー矯正をしていたのに、いつのまにかもうがたがたなのです

頬杖ついたりうつ伏せで寝たり、歯並びにとって悪い癖がいっぱいあるからだと思います。

 

根本的に直してくれる歯医者さんはここだ

と思って選びました。

 

 具体的に何をするのかが気になるところだと思います

 

11人に合わせてトレーニングを組むので皆さん同じではないと思いますが

この1年で行ったことをまとめました

 

基本的に、日中1時間と夜間寝る間はマウスピース装着

+レーニングです

 

 

開始月

 習ったこと

①鼻呼吸をする

②舌の正しい位置の確認

③飲み込み方

④テレビを見るときなど口を開けないこと

⑤毎日1時間マウスピースを入れる

 

家でしたこと

①~④を気を付ける

毎日1時間マウスピースを入れられた時間を記録

 

 

2か月目

習ったこと

①~④を再確認

  • 夜間寝ている間もマウスピースをつけ、唇をテープで閉じて寝る
  • 「手で支えず風船を膨らませる」というトレーニン
  • 「マウスピースをいれ、口をテープでふさぎチップ返しを2分したのち鼻呼吸をする」というトレーニン

 

チップ返しはこういうの

 

 

家でしたこと

  • 起きている間マウスピースを付けた時間を記録
  • 夜間朝までマウスピースとつけていられたか記録
  • 風船トレ
  • チップ返し(弟と)

 

 

3か月目

習ったこと

2か月目と同様に継続

 

家でしたこと

同様に継続

 

 

4か月目

本格的な呼吸プログラム開始(90日間)となり、この月は1週間ごとの受診が3でした。

毎回細かく計測してきちんと呼吸プログラムが家でも実践できているか確認しながら進めていきました

正直面倒でしたが、頑張り所だともってやり抜きました。

 

習ったこと

  • 鼻呼吸の良さについて
  • 歯並びが悪くなる生活習慣とは
  • 正しい姿勢とは
  • 「ペース」のやり方

※「ペース」というのは、「マウスピースをいれ、口をテープでふさいだまま、何秒・何歩歩けるか記録する」トレーニン

 

  • 「マウスピースをいれ、口をテープでふさいだまま、バランスボール5分」
  • 深呼吸をアプリに合わせて実施

 

家でしたこと

  • 起きている間マウスピースを付けた時間を記録
  • 夜間朝までマウスピースとつけていられたか記録
  • ペース3セット
  • バランスボール5分(息が上がる運動なら何でもよい)
  • 深呼吸のアプリ1

 

 

5か月目 6カ月目

同じことを習い、家で続けました

受診のたびに体の中の二酸化炭素を計測するなどしてうまく鼻呼吸や腹式呼吸ができているかの確認をしてもらいました

地道に続けた甲斐あり、ゆっくり大きく呼吸ができるようになり、姿勢もすっとよくなりました

このころには自分でマウスピースを入れる癖がついていました。

 

 

7か月目

習ったこと

呼吸訓練が終わり、今度は舌の筋肉をつけるトレーニングです

  • 舌を伸ばして上顎ぺたーっとにつける(難しいです。筋肉いります)
  • 30回舌を鳴らす

 

家でしたこと

  • 起きている間マウスピースを付けた時間を記録
  • 夜間朝までマウスピースとつけていられたか記録
  • 30回舌を鳴らすまたは
  • 舌を上顎に吸い付ける

 

8か月目~11か月目

同様に舌の訓練をしました

 

呼吸プログラムと違って簡単になったのに、声をかけるのを忘れがちになりました

 

子どもも飽きてきて、寝るときのマウスピースをさぼることもありました

 

受診の際に相談すると、子どものやる気がわくように伝えてもらえて、親がやいやい言うより良かったです

 

 

1年たって

レントゲンや全身写真、口腔内写真などで経過を確認

岡山ワイズ小児 矯正歯科



また、歯型もとってみてもらいました

 

この時に下の歯の並びの変化が不十分で、おそらくマウスピースの入れ方が浅くなっていると指摘がありました。

気づいてよかった

 

また、リンゴやクラッカーを食べるところや、水を飲むところなどの動画を撮影して、癖などを探す検査もありました

この時の検査で、飲み込むときに唇で前歯を押し込む癖があると指摘されました

 

 

現在は唇を閉じる訓練をしています

唇を閉じる力で装具をぐっと口元でキープ

私はそっと引っ張るというもので、 

寝る前に5分実施しています

 

 

ワイズ歯科に通ってのメリット

  • 定期的にフッ素や、永久歯が生えたらシーラント処置をしてもらえた
  • 定期的に歯医者に行くので歯磨きやおやつに関してあまりルーズにならない
  • 姿勢がよくなった
  • 歯並びもよくなった
  • 矯正のトレーニングがよいコミュニケーションになる
  • 次男と長女も定期健診の習慣がついた

 

ワイズ歯科に通ってのデメリット

  • 疲れているときなど受診やトレーニングが負担
  • お金がかかる

 

 

ダラダラ長く書いてしまいましたが、ワイズ歯科での矯正のイメージが具体的に持ってもらえたらなと思います

 

毎日することはそこまで時間のかかることはありません

受診も基本月に1回ですし予約制なので待つこともほぼないです

 

まだうちも完了していないのですが、歯並びをきっかけに呼吸や姿勢や生活上の癖などたくさんのことを学ぶことができ、通ってよかったと感じています

 

歯は一生使うのでなるべく健康に保ちたい 

とは言え矯正は安くないものなので、色々情報収集して納得してはじめてもらえたらなと思います

 

 参考になれば幸いです。

 

 おまけ

お勧めの歯ブラシ

 こちらもおすすめされて購入しました。
アプリが楽しくて子どもも進んで使うのでよかったです

ブラシを変えるので家族みんなで使用できます

 

歯医者さんで磨いてもらってみたいなつるつるの歯になります。