ことりの育児

岡山子育てブログです。1981年生まれ。ワーママ。@岡山(8歳男)(5歳男)(1歳女)を育てながら、ママの役に立つ情報発信を目指しています。

岡山ワイズ歯科のベビークラスってどう?通ってみて初めて知ったことがたくさんありました。

f:id:kotorinokosodate:20190428205253p:plain



www.kotorinokosodate.fun

 子どもの歯医者どこにするか迷いませんか

 

私は自分が通っていたところに連れて行っていましたが、

2歳のころ次男に虫歯ができた時に治療してもらえなかったため

小児専門のワイズ歯科に移りました

 初めて知ったことですが、歯の予防教室をされています

 

 

ここでは毎月テーマを変えてベビークラスを行っています

その名も

「からだまるまるベビー教室」

 

こちらのページからLINE登録すると日程のお知らせがあります

 

www.okayamays.com

「からだまるまるベビー教室」とは

 

時間:45分程度

対象:4歳未満のお子様と保護者様

費用:1,000円 /一家族(当院患者様)1,500円 /一家族(一般の方)

内容:食育・息育・足育について *毎月テーマは変わります。

 引用:ベビー歯科 | 岡山ワイズ小児・矯正歯科HP

 

これまでに4回ほど参加しました

スタッフの皆さんの

「新しいことをしっかり勉強して伝えたいんだ」という熱意が素晴らしく

毎回、勉強になっています

 

「からだまるまるベビー教室」の様子

2019年2月に参加したときの様子をお伝えします

 

今回は参加者が多かったため待合室で行いました

ワイズ歯科 ベビークラス Y‘s歯科

 

 

 2.3組の時はこちらのお部屋で行います

Y‘sしか ワイズ歯科 ベビークラス

子どもたちはおもちゃで遊んだり絵本を見たりしつつ一緒にお話を聞きます

 

 

2月のテーマは「糖」でした

 

まずはクイズ

「リンゴ」・「おにぎり」・「ケーキ」

この中で虫歯になりにくいおやつはどれかな??

 

食べたら歯を磨くんだよー

 遊びを交えて楽しくすすみます

 

 

ざっくりしたお話の内容としては

①糖には良くない側面が3つあるよ

 ・肥満

 ・脳への影響

 ・虫歯

 

このうち脳への影響があまり知られていないけれど

 

糖を摂取→インシュリンがたくさん出る→血糖値が急降下する→血糖値を上げようとドーパミンが出る→幸福感が出る→イライラする→糖をとりたくなる

 

ということが体内で起こっていて、体に負担となっているんだよ

 

 

②WHOの砂糖摂取量の指針は

幼児期 

12

3歳から8

15

9歳から14歳 

20

 

砂糖12gは

たまごボーロ換算すると 30粒

 

だから案外すぐに超えてしまうんだよ

 

 

③おやつ=甘いもの

ではなくて、補食として栄養を補うものを選びましょう

 

例えば

  • おにぎり
  • くだもの
  • やきいも
  • ヨーグルトなど

他にも、焼きそばなど、お昼に多めに作っておいておやつにも出すといった方法もよいとのことでした

 

 

私の感想

  • 自分も疲れやイライラしたときに手っ取り早く甘いものを食べていたので、悪循環だったのかも

 

  • こどもにもついつい買い置きした市販のおかしをパッと出してしまうことが多かったので、焼き芋やヨーグルトに置き換えていこう

  

 

 お話の最後は歯磨きレッスン

f:id:kotorinokosodate:20190319225402j:plain

 

 

 寝かせて上唇小帯を保護しつつしゃかしゃか

みんなよくケアされているのでしょう。

誰もぐずりません(驚愕)

 

 

歯磨きのポイント

毎日きっちり磨かないとと思うと負担なので、嫌がる時には「今日はここ」、「明日はここ」、とポイントを絞っていく

 

 

からだまるまるベビー教室」のいいところ

少人数なので質問がしやすい

毎回最後に質問時間があります

ここで私は日頃気になっていることを聞いています

 

 

1つ私がすごく楽になった情報をシェアします

 

Q:親と箸を分けるのは虫歯菌感染に有効なの?

 

A:きちんと分けることって実際大変だと思う

分けることにエネルギーを注ぐよりも、虫歯菌が定着しやすいと言われている時期である1歳半から2歳に、菌の検査をしつつキシリトールやフッ素などの対応をしていくことが大事だと思います

 

 

わーーーすっきり

上2人は虫歯菌がうつることが気になって箸を分けていました

でもこれ地味にめんどくさかったのです

 

そもそも抱っこして、くっついて寝ていて子どもの風邪もうつりまくっているのに、虫歯菌は箸を分ければ移らないっていうのも変だなって思っていて。

 

歯のない赤ちゃんの時期に奮闘するよりも、定期的にちゃんとフォローしてもらいながら対策していけばいいんだなって楽になりました。

 

 

 

まとめ

たくさんの歯医者さんがあり、情報も色々あって悩む中、ここは最新の知識をしっかりと伝えてくれます

 

「歯磨きがだいじだよ」

「シュガーコントロールが大事だよ」

とわかっていても頑張れる時ばかりでないから、虫歯になってしまうことはありました。

落ち込んだし心配したけれど、先生が優しく手早く治療してくれてとてもうれしかったです

 

また頑張って残った歯を大事にするぞと思えました

 

かかりつけとしてもとてもお勧めです

 

子どもの歯医者さんに迷ったら是非一度かかってみてください

 

 

 

3月は足型とってくれます

f:id:kotorinokosodate:20190319230659j:plain

 

 

 

キシリトールは虫歯菌を減らす効果があります

眠前に食べても虫歯にならない、キシリトールチョコレートはY’S歯科で購入できます

 

信頼できるプロとともに子どもの歯を健やかに育てたいですね