ことりの育児

岡山子育てブログです。1981年生まれ。ワーママ。@岡山(8歳男)(5歳男)(1歳女)を育てながら、ママの役に立つ情報発信を目指しています。

「おもしろ体験でぇ~」でドローンを飛ばすプログラミング無料体験レポ

f:id:kotorinokosodate:20190721222453p:plain

 

おもしろ体験でぇ~に行ってきました

全然知らなかったイベントでしたがなんと今回で19回目

 

遊んで!学んで!化学はやっぱりおも令和!(ダジャレ)

 

をテーマに開催されました

 

www.optic.or.jp

 

理大や村田製作所などなどたくさんの企業や学校がブースを出しています

その数なんと30ブース

すべて参加費も駐車料金も、各ブースでの体験も無料です

 

今回ダメもとで応募したところ

(株)両備システムイノベーションズによる『プログラミングでドローンを飛ばそう!』

に参加できましたのでレポします

 

とてもよかったです。

今年が初の試みであったとのこと

来年もあるといいな。

 

『プログラミングでドローンを飛ばそう!』の流れ

会場に入るとすぐに会場図がもらえましたので地図に従って3番ブースを目指します

f:id:kotorinokosodate:20190721215248j:plain

 このような看板があったり、ブースごとに番号と出展内容が表示してありわかりやすかったです

 

①受付

事前にもらっていたメールを提示して、「何番グループです」と案内してもらいます

f:id:kotorinokosodate:20190721215514j:plain

 

②開始

予約時間丁度に説明が始まりました

プログラミンぐってなんだ?という基礎の基礎からとても分かりやすいお話でした

 

スタッフさんが実際にドローンを動かして見せてくれました

f:id:kotorinokosodate:20190721215637j:plain

こちらのドローンは教育用のもので落ちるとバラバラになります

磁石で簡単に組み立てられます

 

壊してしまったら大変だという心配は無用でした

 

 

③プログラミング体験

2~4にんずつくらいのグループに1名ずつスタッフさんがついてくれてやり方を説明してくれました

 

親が口を出すことといえば独り占めしていないか見張る程度で楽ちんでした

 

実際にiPadを貸してもらってアプリに従ってプログラミングをします

 

f:id:kotorinokosodate:20190721215912j:plain



「ドローンが上がる〇秒」

「ドローンが止まる〇秒」

「ドローンが下がる〇秒」

 

といった指令を順序良く並べ、何秒であれば天井にぶつからず、ショック少なく着地できるかを何度もドローンを実際に飛ばして考えていました

f:id:kotorinokosodate:20190721220230j:plain

バラバラになってしまったら、「もう少し長くしよう」とか試行錯誤

とても楽しそうでした

 

 

④プログラミングを披露

最後に各グループが設定したプログラムによって飛ぶドローンを披露

どのグループもバラバラになることなく終わり、拍手でイベントが終わりました

30分があっという間でとてもよかったです

 

来年も出展があれば是非応募したい!きっと人気だろうな

 

 

おもしろ体験でぇ~会場テクノサポート岡山について

飲食施設

f:id:kotorinokosodate:20190721220633j:plain


メニュー(イベント用メニュー)

f:id:kotorinokosodate:20190721220808j:plain

 

 

飲食店ブース

f:id:kotorinokosodate:20190721220833j:plain

   

今回は利用しませんでしたが授乳室、休養室も準備されているそうです

 

イベントは16時まででしたが15:30頃になると片付けが始まり受付終了になっているブースがほとんどでした

 

今回はドローンの他10ブースが事前申し込みが必要でしたが残り19ブースは当日参加ができました

スライム作りなど小さな子でも楽しめる内容のものも多かったです

 

1日いても退屈しない素敵なイベントでした