ことりの育児

岡山子育てブログです。1981年生まれ。元ワーママ。今専業主婦@岡山(14歳男)(10歳男)(6歳女)を育てています。夢は47都道府県全部子どもと旅行すること。

岡山県 真庭市「ボウケンノモリHIRUZEN(冒険の森 蒜山)チャレンジコース」これから行く方にお伝えしておきたいこと

冒険の森蒜山に行ってきました

事前に調べて準備していったのに、悔やんだことがあったので紹介します。

 

bouken.co.jp

それは

①汚れ(たら捨て)てもいい服装で行く

ちゃんと当日の注意事項にも書いてあり、そのつもりで着替えも持参して行きました。

でも想像を超えて汚れたんです

f:id:kotorinokosodate:20211114081431j:plain

このジップラインが7か所あるのですが、着地地点にウッドチップが敷いてあって、クッションになっています。

ウッドチップは定期的に熊手で整えられているので、土と混ざり、

f:id:kotorinokosodate:20211114081752j:plain

このようにしりもち着地をすると

f:id:kotorinokosodate:20211114081816j:plain

1回でコレ!!

 

 

着地地点のロープがかなり低く、大人でもしりもちを避けられないので、本当にすごく汚れました。

長男のナイロンジャージはするっときれいに落ちましたが

次男の綿パーカーと背からはみ出たTシャツ泥がしみ込み、もう、捨てようという状態です。

 

結構くたびれるので、帰宅後の参加者全員の服の泥汚れ洗濯つらいと思います

捨ててもいい服で行くとか、カッパ着せるとか、汚れの落ちやすい化繊の色の濃い服で行くことをお勧めします

 

靴もね。白いのは洗ったけど結構残っちゃいました。

 

f:id:kotorinokosodate:20211114123714j:plain

 

 

 

②リュックもめっちゃ汚れる

ドロドロになりました><

1周回る間1時間くらいなので、リュック・水筒はこちらに預けましょう

 

f:id:kotorinokosodate:20211114082045j:plain

 

おすすめ洗剤こちら

 

www.kotorinokosodate.fun

 

しりもち着地が結構あるのでスマホやカメラはお腹がわに来るポーチか、チャック付きのポケットに入れたほうがいいです

壊れそうではらはらしました。

 

 

 

ことりからは以上です

ではチャレンジコースのレポートを書きます

 

 

ボウケンノモリHIRUZEN(冒険の森 蒜山)チャレンジコース

①まずはトイレを済ませます。ハーネスをつけたらトイレに行けません。

 

f:id:kotorinokosodate:20211114123936j:plain

 

きれいなトイレでした。

f:id:kotorinokosodate:20211114124135j:plain



 

②誓約書を記入して注意事項をしっかり読みます

f:id:kotorinokosodate:20211114124012j:plain

 

 

f:id:kotorinokosodate:20211114124048j:plain

心配になったので眼鏡ハーネス買いました。

 

 

 

③インフォメーションに誓約書を提出して支払い

クレジットカードやペイペイ使えます。

自販機はありませんがお茶とアクエリは買えます

高速出口(湯原インター)からここに来るまでにセブンとローソンもありました。

軍手も売っていました。

手すりを共使することになるので、気になる人は用意したら安心だと思います。

木のとげが気になるとかではなかったです。

f:id:kotorinokosodate:20211114124302j:plain

 

 

 

④消毒をして進み、ハーネスをつけてもらい、ヘルメットを受け取ります

f:id:kotorinokosodate:20211114124535j:plain

身長140㎝以上の人は腰回りだけのハーネスでした。

 

 

 

⑤インストラクターさんについていき、器具の使い方ら、アスレチックでの安全上の決まりについて15分ほどの説明を聞きます

とても丁寧に説明してくれるので、小2の次男でもちゃんと扱えるようになっていました。

f:id:kotorinokosodate:20211114124551j:plain

 

 

⑤チャレンジコーススタート

最初はジップラインのみ。

最初はインストラクターさんがチェックしてくれます

ここで

1)スムーズに滑って

2)器具を外して

3)次の人にOKの合図を送る 

ができたら合格です。

次のアスレチックに進みます。

f:id:kotorinokosodate:20211114124750j:plain



アスレチックには番号が振られていますし、案内板もありますし、そもそもあまり離れていないので迷うことはないかと思います。

f:id:kotorinokosodate:20211114125709j:plain

私は4歳の長女と一緒にドングリなどひろいながらついて行きました。

ジップラインが結構長く、追いかけるのは大変でした。

足場は整えられているとは言え山の中なので、長女は転んで顔面を打っていました。

ベビーカーは本当に無理だと思います。

そしてだっこひもで着いていくのはキツイと思います。

下の子が5歳超えてから来ましょう。

 

5歳でこのコース行けるのかはもう人によるとしか・・。

 

f:id:kotorinokosodate:20211114125842j:plain


ハーネスと、ロープの手すりがあるとは言え高い場所もあるので結構はらはらしました。

それでもクリアしていくと、長いジップラインがあり、二人ともとても楽しそうにしていました。

 

f:id:kotorinokosodate:20211114130221j:plain



 

7つ目を滑ったところに

ゴールの看板がありました。ちゃんとセルフタイマーで写真を撮る用の台も設置されていました。

 

 

 

すべてクリアして出口に戻ると、

f:id:kotorinokosodate:20211114130254j:plain

トラップがありました・・・。

 

 

これ、見た子みんな「もう一回!!」って言うじゃんね?

うちも次男が騒ぎ倒したのでもう一回行きました。

 

 

2週目に行く前には水分をとらせ、ハーネスを外してもらってトイレに行かせ、追加料金を支払っていきました。

1回目は45分かかったのが2回目は25分くらいで回ってこれたことがうれしかったようでした。

 

 

大自然の中で思いっきり体を使って遊べて大満足でした。

お得なシーズンパスもあります

 

f:id:kotorinokosodate:20211114132007j:plain

 

 

アドベンチャーコースも行きたいな。